「ファイル名を指定して実行」コマンドを暗記して使いこなす

Windows環境での「ファイル名を指定して実行」は実に便利。これを使いこなすかどうかで作業効率は天と地ほどの差が出るといっても過言ではありません

使いこなすということは、ある程度は暗記しておかないといけません。今回は利用頻度が高めのコマンドをピックアップし、グルーピングなどして楽しく覚えやすいようにアレンジして紹介させていただきます。

ファイル名を指定して実行

まず、そもそも「ファイル名を指定して実行」とはなにか。

これを利用することで、アプリなどをすぐに起動することができます。通常、複数の手順が必要なところを大きく圧縮した手数で目的の操作ができるようになるというわけです。

起動方法

1.[Windowsキー]と[Rキー]を同時に押下します。

または、

1.[スタートメニュー]を[右クリック]します。

2.[ファイル名を指定して実行]を選択します。

5つのグループ

  • CPL軍(クプルグン)
  • MSC軍(ムスクグン)
  • SHELL軍(シェルグン)
  • CONTROL群(コントロールグン)
  • 裸軍(ラグン)

コマンド用途でグルーピングしたわけではありません。コマンドに付与する拡張子毎に分割しました。わたしとしては、この暗記の仕方が一番覚えやすかったです。というのも、たとえば用途で分割しようにも機能は多種多様であり、ある程度似て非なるコマンド同士を同じグループに所属させる必要がありました。そうでもしないとグループの数は増える一方となってしまいます。

CPL軍(クプルグン)

このグループは、コマンドの末尾に拡張子[.cpl]をつける集まりです。読み方は「シーピーエル」ではなく、「クプル」としました。覚えづらい方はLe・Couple(ル・クプル)という歌手グループと紐づけるのはいかがでしょうか。れっきとした関連法という暗記法を利用できてしまうわけであります。

メモLe・Coupleは、1997年に発表した「ひだまりの詩」という曲が大ヒットした歌手グループです。一度聞いてみてください。なおさら記憶しやすくなるはずです。

MSC軍(ムスクグン)

このグループは、コマンドの末尾に拡張子[.msc]をつける集まりです。読み方は「エムエスシー」ではなく、「ムスク」としました。覚えづらい方は、「ムスク」と呼ばれる香料があるらしいので、実際その匂いを嗅ぎながらだとものすごい覚えやすいのではないでしょうか。嗅覚を利用した暗記法は効果があると言われていますし、科学的な研究結果も出ています。

SHELL軍(シェルグン)

コマンドの頭に[shell:]をつけて呼び出すグループです。たとえば以下のような感じで利用します。

shell:sendto

コマンドの頭につけるので、好きなひとでも嫌いなひとでも構いませんが、誰かの頭の上に貝がのっていることを想像すると覚えやすいのではないでしょうか。

CONTROL群(コントロールグン)

コマンドの頭に[control]をつけて呼び出すグループです。たとえば以下のような感じで利用します。

control
control system
メモ[control]単体でも問題ありません。コントロールパネルが開きます。
コマンドの頭につけるので、好きなひとでも嫌いなひとでも構いませんが、誰かの頭の上にコントロール抜群の投手(たとえば桑田真澄選手とか)が立っていることをイメージしてください。人間の頭の上に人間が立っているという暴挙、びっくりしましたか?いいんです。イメージはぶっとんでいればいるだけ頭に定着するという特性があります。暗記上手になるためにはぶっとんだ物事をイメージ力が欠かせません。

裸軍(ラグン)

拡張子をつけなければ、頭になにかつけるわけでもありません。一番単純明快なコマンド群となっております。ここでは裸軍(ラグン)と呼ばせていただきます。

イメージは、そうですね・・・。はるか昔に大いに話題となったラーメン「ラ王」のCMを思い浮かべると覚えやすいのではないでしょうか。思い浮かばない方はyoutubeなどで「ラ王 CM 裸」などで調べてみてください。

 

さて、次からは具体的に便利なコマンドを紹介していきます。

CPL軍(クプルグン)

NO コマンド 呼び出すプログラム
1 firewall.cpl Windows Firewall
2 appwiz.cpl プログラムの追加と削除
3 ncpa.cpl ネットワーク接続

各コマンドの頭文字をとって「FAN」と暗記はいかがでしょうか。CPL群のコマンドは頭文字が「FAN」。CPLFAN(クプルファン) 。そう、Le・Coupleのファンです。

MSC軍(ムスクグン)

NO コマンド 呼び出すプログラム
1 compmgmt.msc コンピュータの管理
2 devmgmt.msc デバイスマネージャ
3 diskmgmt.msc ドライブの管理
4 dhcpmgmt.msc DHCP管理
5 dnsmgmt.msc DNS管理
6 dsa.msc AD ユーザとコンピュータ
7 gpedit.msc グループポリシーエディタ
8 gpmgmt.msc グループポリシー管理コンソール
9 perfmon.msc パフォーマンスモニタ
10 services.msc サービス管理

頭文字からCD5G2PS(シーディーゴジーツーピーエス)と暗記はいかがでしょうか。スターウォーズのC3POみたいな・・・。頭文字を覚えるだけでも何もないよりは記憶を蘇らせる強いトリガーになります。

SHELL軍(シェルグン)

NO コマンド 呼び出すプログラム
1 shell:cache インターネット一時ファイル
2 shell:startup STARTUP
3 shell:sendto SENDTO
4 shell:system SYSTEM32

CHAGE&S3兄弟なんて暗記はいかがでしょうか。CHAGE先生が串刺しに刺さった3つの「S」食べようとしているところを思い浮かべていただくと覚えやすいかも・・・。ちょっと無理やりすぎますか。

CONTROL群(コントロールグン)

NO コマンド 呼び出すプログラム
1 control コントロールパネル
2 control system システム
3 control printers デバイスとプリンター

SPコントロール、SPというドラマをご存知ですか?そう、V6の岡田君のやつです。その岡田君を真木よう子さんが糸であやつっているのを想像すると覚えやすいのではないでしょうか。または、木村拓哉さん主演のBGというドラマでSPを演じた江口洋介さんが木村拓哉さんに糸で操つられているのを想像するのはいかがでしょうか・・・。なんかすみません。

裸軍(ラグン)

NO コマンド 呼び出すプログラム
1 mspaint ペイント
2 msconfig システム構成ユーティリティ
3 msinfo32 システム情報
4 notepad メモ帳
5 netstat ネットワーク接続の状態
6 calc 電卓
7 logoff ログオフ
8 odbcad32 ODBCデータソースアドミニストレータ
9 powershell パワーシェル
10 taskmgr タスクマネージャ
11 winver Windowsのバージョン情報

3M2NCLOPTW(サムニンクロップトウ)と、響きでおぼえちゃいましょう。

最後に

暗記の仕方は別として、紹介させていただいたコマンドはどれもこれも便利なものです。本記事を見ながら作業するだけでも作業効率は上がっていくことと思います。元も子もないかもしれませんが、最終的には何度も使っていれば自然と暗記してしまいます。

本記事をぜひご活用いただければ幸いでございます。

タイトルとURLをコピーしました