頻繁にWindows10パソコンがスリープしてしまうときの対処方法

パソコンが気づくと画面が黒くなっている。よくよく見ると【スリープ状態】になってしまっている。

「おかしいなあ・・・、そんな設定したかなあ?」

「昨日までそんなことなかったんだけどなあ。」

というような状態になってしまった場合の対処方法についてです。

発生事象

気づくとPCの画面が真っ暗になっている。何回起動してもほっとくと、いつの間にやら真っ暗になる。

パソコンをスリープしない設定にしてるのに、数分触らないとスリープしてしまう。

発生環境

  • Windows10

対応内容

1.[Windowsキー]と[Rキー]を同時に押し、[cmd]と入力します。

2.[OK]を選択します。

3.コマンドプロンプトで以下を実行します。

powercfg -attributes SUB_SLEEP 7bc4a2f9-d8fc-4469-b07b-33eb785aaca0 -ATTRIB_HIDE

4.[コントロールパネル] – [システムとセキュリティ] – [電源オプション]を開き、[スリープ] – [システム無人スリープタイムアウト]を展開します。

メモ[コントロールパネル]は、[Windowsキー]と[Rキー]を同時に押し、[control]と入力することで表示できます。また、[システムスリープタイムアウト]は手順3のコマンドを実行していなければ、表示されません。

5. [システム無人スリープタイムアウト]の[バッテリ駆動(分):]の値を大きくする、または「0」(スリープなし)に変更します。

注意値が大きかったり、「0」になっている場合、スリープしてしまう原因は他にあるかもしれません。そもそもスリープなのでしょうか。

6.[適用]を選択します。

タイトルとURLをコピーしました