検索エンジンGoogleの検索テクニック

検索エンジンでの検索テクニックを利用できるかできないかでは、調査効率に歴然とした差が出てきます。Googleはたくさんの検索機能を用意してくれています。今回はそのなかでも重要な機能をいくつか紹介します。

基本の検索テクニック5選

  • AND,OR、AND+OR検索
  • とは検索
  • 除外検索
  • ワイルドカード検索
  • フレーズ検索

AND,OR、AND+OR検索

AND検索は、複数キーワードを含むWebページを検索します。これが最も利用されている検索方法なのではないでしょうか。以下の例では、検索語句Aと検索語句Bの両方にひっかかるものが検索されます。

メモ検索語句A 検索語句B
OR検索は指定した検索キーワードのいずれかを含むWebページを検索します。以下の例では、検索文字列Aもしくは検索文字列Bの結果が出されてきます。
メモ検索語句A OR 検索語句B
AND+OR検索は上記ANDとORを合わせて利用できます。()のなかの優先順位が高くなります。以下の例では、検索文字列Bもしくは検索文字列Cのどちらかと検索文字列Aの結果が出されてきます。
メモ検索語句A(検索語句B OR 検索語句C)

とは検索

日本語特有であり、「検索語句とは」と検索することで、検索語句に対する説明を記載しているようなページを出してくれます。

メモ検索語句とは

除外検索

検索語句からある特定の不要語句を除いた結果を出してくれます。

メモ検索したい語句 -除外したい語句

ワイルドカード検索

あいまい検索してくれます。

メモ検索語句*検索語句

フレーズ検索

入力した文字に当てはまる結果のみ出してくれます。

メモ”検索語句”

もう一歩進んだコマンド検索9選

  • site:
  • intitle:
  • intext:
  • inurl:
  • link:
  • filetype:
  • cache:
  • info:
  • related:

site:

指定したサイトのなかから、検索語句を探します。

メモsite:サイトTOPのURL 検索語句

intitle:

検索語句がタイトルに含まれているページを探します。

メモintitle:検索語句

intext:

検索語句が本文のなかに含まれるページを探します。

メモintext:検索語句

inurl:

URLに検索語句が含まれているものを探します。

メモunurl:検索語句

link:

本文内に含まれるリンク、そのリンクのなかに含まれる検索語句を探します。

メモlink:検索語句

filetype:

指定した拡張子の検索語句を含むファイルを探します。

メモfiletype:ファイル拡張子 検索語句

cache:

現在表示している情報のみではなく、Googleが過去に集めた(キャッシュした)情報も含めて出してくれます。
メモcache:URLからhttp://を除いたもの

info:

そのサイトのインフォメーションを出してくれます。
メモinfo:URLからhttp://を除いたもの

related:

指定したURLに関連しているページを探してくれる。
メモrelated:URL

コマンド検索で複数の語句を指定したい場合

all コマンド:検索語句A 検索語句B
タイトルとURLをコピーしました