Excelのエラー一覧

Excelで作業をしていると、セルにエラーが表示されることがあります。今回は表示される主なエラーを一覧としてまとめます。エラーが発生した際にご利用ください。

表示 内容と対処方法
三角マーク 周りのセルと異なっている場合に出る。修正するか、間違ってないならマークを選択し、[エラーを無視する]を選択する。
1E+10 非常に大きな数を入力した際、その値が指数で表示されている状態。桁区切りなどの書式を設定するか、列幅を広げると通常の数値として表示される。
####### 入力した値に対し、列幅が足りない場合に出る。列幅を広げれば表示される。
#NAME? セルの指定や関数名が正しくない場合に出る。入力を修正する。
#REF! 指定されているセルを参照できない場合に出る。入力を修正する。
#VALUE! 不適切な値が入力されている場合に出る。入力を修正する。
#DIV/O! 0で割り算を行っている場合に出る。0で割らない式に修正する。
#N/A 必要な値がない場合に表示される。入力を修正する。
#NUM! 大きすぎる/小さすぎる値が入力されている場合に出る。入力を修正する。
#NULL! 2つのセル範囲の共通部分を指定する「半角スペース演算子」に関するエラー。半角スペースをカンマやコロンに修正する。

 

タイトルとURLをコピーしました